塚原あゆ子「初監督作品」コーヒーが冷めないうちに・・は4回泣けます。 「過去へ戻って、会いたい人はいますか?」

9月21日全国ロードショーの「コーヒーが冷めないうちに」は、とある喫茶店の、とある席に座って、時田数(有村架純)が淹れたコーヒーを飲み干すまでに起こる奇跡で、もう一度会いたい人に再開できる、感動の物語です。


コーヒーが冷めないうちに.jpg




あらすじ


店員の時田数が、叔父で店主の時田流と一緒に切り盛りする小さな喫茶店の「フニクリフニクラ」には、不思議な都市伝説がありました。


それは店内のある席に座ってコーヒーを飲むと、望み通りの時間に戻ることができ、自分が一番会いたい人に再会することができるという奇跡のような体験ができるのです。



それを希望する人が4名現れたけれど、それを叶えるためにはちょっと面倒なルールがあり、それをクリアしなければならないのです。








そのルールを順番に見ていきましょう。


コーヒーが冷めないうちに シーン.jpg



1、過去に戻ることができるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めない間だけで、またコーヒーが冷めないうちに全て飲み干してしまわなければならないのです。



2、過去に戻ることができても、現在を変えることはできず、結果は同じです。



3、過去に戻っても、喫茶「フニクリフニクラ」を訪れた人にしか会うことができません。



4、戻った本人も喫茶店の外には出ることができません。



5、その決まった席には必ず先客がおり、先客が席を立つまで座ることができません。




以上、この5つの決まりを全て守った時に、喫茶「フニクリフニクラ」を訪れた人に奇跡が起こります。


そして今日も奇跡を求めて、過去に戻りたいお客さんがお店にやってくるのです。



そんな喫茶「フニクリフニクラ」で唯一 過去に戻れるコーヒーを入れる時田数も、彼女に想いを寄せる美大生の新谷亮介によって、自分自身の過去に向き合っていかなければならない結末が待っているのです。








引用:coffee-movie.jp








もしあなただったら、コーヒーが冷めないうちに誰に会いたいですか?


家族ですか?


友人ですか?


恋人ですか?




私は、やっぱり亡くなった家族に会ってみたいです。



そして今の自分の姿を見てもらって、一言アドバイスをもらえたら嬉しいです。



本当にそんな喫茶店があると良いですね?








まとめ

コーヒーが冷めないうちに 表紙.jpg



この続きは映画館でご覧ください・・・って、別に映画関係者ではないのですが、あらすじを知って本編を観てみたいと思ったのは久々だったので、きっと良い映画に違いないと思ったのです。


そして私自身、喫茶店のオーナーをやっているので、有村架純さんが映画の中でハンドドリップで淹れているコーヒーを味わってみたいと思いました。



そして一番会いたい人に会わせてもらえるなんて、なんだかタイムトラベラーのような、ちょっと興味を惹かれる映画だったので、映画館で観てみたいという気持ちになりました。








最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。










この記事へのコメント

スポンサードリンク